【マンガ大賞2016】10位 岡崎に捧ぐ/山本さほ 懐かしい幼少期

LINEで送る
Pocket

10位 岡崎に捧ぐ/山本さほ 懐かしい幼少期を追体験

新しい世代の「女の子友情物語」、始まり!2014年にWEB上で公開され始められるや、各界著名人の称賛を浴びるなど瞬く間に話題を呼び、短期でページ1000万ビューを記録した人気漫画がついに単行本化!! 作者・山本さほさんが、実際の幼馴染み・岡崎さんとのちょっと特殊な友情を描いた“超プライベート”なふたりの歴史。 出会いは小学生時代の1990年代。スーパーファミコン、たまごっち、プレイステーション……懐かしいたくさんのゲームやおもちゃ、笑いと涙のエピソードが、私たちみんなが持つ普遍的な記憶を呼び起こします!

審査員コメント

■ なつかしいような新しいような。40 歳になった今でもデュクシ!は使います。岡崎さんしあわせになりますように。

■ 大人になってからわかる大人の事情が子供目線でノスタルジックに描かれていて、物悲しくもドキドキとした童心を思い出した。

■ 自分の世代がちょっと上なのが悔しいです。ゲーマーだった子供の頃が蘇る良作です。

■ あるあるネタにまぶして、意外や切ない友情ドラマ。さらっとした語り口ながら鋭く深い人間観察も。あぁ自分も中学の時はバカだったなーと読んでチクチク胸が痛みますが、現役中2の息子はゲラゲラ笑って読んでました。

みんなの反応