【はいふり】【悲報】横浜駅の『ハイスクール・フリート(はいふり)』自衛官募集ポスターにヒドイ嫌がらせが・・・

LINEで送る
Pocket

横浜駅の『ハイスクール・フリート(はいふり)』自衛官募集ポスターにヒドイ嫌がらせが。。人気アニメという事もあり、5月5日のツイートに対し、5月7日時点で
1,322リツイート 729いいね がついています。 “【はいふり】【悲報】横浜駅の『ハイスクール・フリート(はいふり)』自衛官募集ポスターにヒドイ嫌がらせが・・・”の続きを読む

劇場版公開記念!「遊☆戯☆王」全7469カードが新宿駅に大集結!!

LINEで送る
Pocket

引用:ライブドアニュース

4月18日から、東京・新宿駅に「遊戯王OCG」の全カード7469枚が展示されています。

4月23日に公開される劇場版「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」の駅内広告として貼り出されているもので、1999年2月4日から2016年4月22日までに発行された7649種類を全て展示しています。幻のレアカード「青眼の究極竜」ももちろん展示!これらのカードは全て実物で、古いカードの多くはデザイン変更前のものだそうです。

場所は東京メトロ丸ノ内線の新宿駅メトロプロムナードで、新宿東口側地下A9出口とアルタ地下入口が最寄。カードはリリース順に並べられており、年表や高橋和希氏のコメント、劇場版の説明なども展示されています。

遊戯王ファンのみなさん是非お立ち寄りください!

西日本最大級!マンガ・アニメ見本市「京まふ」今年も開催!!

LINEで送る
Pocket

京都で9月17日・18日に行われる西日本最大級のマンガ・アニメ見本市「京都国際マンガ・アニメフェア2016(京まふ)」の開催概要などが発表されました!昨年35,000人以上が訪れたそうですが、今年は更に上回る来場者数になりそうですね♪

そうだ!9月は京都行こう~!

「京まふ」5周年で規模拡大!応援サポーターに水瀬いのりが就任!かわいいイラストを披露!

京都で9月17日・18日に行われる西日本最大級のマンガ・アニメ見本市「京都国際マンガ・アニメフェア2016(京まふ)」の開催概要などが発表された。

出版社やアニメ制作会社など多彩な企業が集結するブースや、アニメ作品などのPRブース、ライブなどのステージイベント、コスプレエリア、イベント限定グッズ販売、企画展などを展開。5周年目となる今年は、ファミリー層やビジネス来場者など多様な来場者に向けた企画展開を強化するという。

「京まふ」は、関西圏企業と首都圏企業とのビジネスマッチングの場の創出や、関西で優秀な若手クリエイターが育つための市場づくり、国内外観光客の掘り起こしなど、関西圏のコンテンツ市場の促進を図ることを目的に毎年開催している。

メイン会場となる「みやこめっせ」では、手刷りや、つまみ細工など、伝統工芸の技術を用いて自分だけのオリジナルグッズが製作できる「伝統工芸体験工房」や、京都の伝統産業を代表する「京友禅」の伝統的技法である「摺型友禅染」について学べ、人気キャラクターのオリジナルグッズが製作できる「摺型友禅染体験教室」も実施。

京都企業とマンガ・アニメとのコラボによる京まふ公式商品や、イベント限定のオリジナルグッズを販売する「京まふショップ」や、人気作品をコンセプトにした様々なフード・ドリンクを提供すフードコートも設置。そのほか、マンガ出版社を招き、マンガ家志望者が自分の作品を持ち込む機会を創出する「マンガ出張編集部」や、マンガ・アニメをテーマとした特別企画展も予定する。

第2会場の「京都国際マンガミュージアム」では、特別展示マンガ・アニメをテーマにした企画展を開催。「ロームシアター京都」では、コンサートやライブなどを予定しており、9月18日には「すぎやまこういち作曲交響組曲による『ドラゴンクエストⅤ』“天空の花嫁”」を開催する。

「アニメやマンガが大好きな方が応援してくれている『京まふ』に応援サポーターとして関われることがとても嬉しく思います」

応援サポーターには、第10回声優アワードで主演女優賞を受賞した「水瀬いのり」(ソニー・ミュージックアーティスツ所属)が就任。

「微力ながら全力で応援させて頂きたいと思っております。アニメやマンガを好きな気持ちは年齢や国籍は関係ないということを分からせてくれるコンテンツは素晴らしいなと思う。なので、是非私もアニメやマンガの素晴らしさを伝えられるようにがんばっていきたい」と応援サポーターとしての意気込みを語った。

引用:ガジェット通信

みんなの反応

 

【注目】グノシーで「マンガ」タブ設置!株価も上昇!

LINEで送る
Pocket

ニュースアプリ グノシーが「マンガ」タブを4月18日より設置開始しました。4月は10作品程度の更新予定との事。

もう少し作品数を増やしていただけると嬉しいですね~。

株価も上昇しており、影響がみられますね。

国内1,300万DL突破の人気アプリ「グノシー」から「マンガ」タブ設置のお知らせ

株式会社Gunosy(本社:東京都港区、代表取締役 CEO:福島良典 以下「当社」)は、当社が提供する情報キュレーションアプリ「グノシー」上で、2016年4月より「マンガ」タブを設置しました。

■提供概要

提供内容:「マンガ」タブ設置

提供概要:「グノシーマンガ」で配信しているマンガ情報を随時配信

提供元:株式会社Gunosy

開始日:iOS版は2016年4月18日開始(Android版は随時配信)

 

 

「グノシーマンガ」で配信中のタイトルについて

「グノシーマンガ」では今後も話題作を随時配信予定です。

4月1日には話題の「サラリーマン金太郎」を配信開始しており、さらに4月は10作品程度のタイトルの配信を予定しております。

(c)綾峰欄人/栗元健太郎/咲/ディー・エヌ・エー、(c)あらいみほこ/双葉社、(c)安童夕馬/八坂考訓/彭傑(Friendly Land)/ディー・エヌ・エー、(c)岩田ナヲヤ/ディー・エヌ・エー、(c)臼井儀人/双葉社、(c)大島司/双葉社、(c)沖田龍二/ディー・エヌ・エー、(c)小田原みづえ/双葉社、(c)介錯/ディー・エヌ・エー、(c)こやまゆかり/草壁エリザ/ディー・エヌ・エー、(c)さんりようこ/ディー・エヌ・エー、©多田かおる/ミナトプロ・エムズ、(c)日高トラ子/ディー・エヌ・エー、(c)フクモトプロダクション/highstone, Inc.、(c)ミックス・アップ/ディー・エヌ・エー、(c)本宮ひろ志、(c)モンキー・パンチ、(c)和月伸宏/集英社、(c)Masahito Soda/Kanaka Mizuki、(c)Norifusa Mita/Cork、(c)Shinya Kinoshita/Cork、(c)Shoichi Haga/Cork

(五十音順)

引用:グノシー

グノシー 株価への影響はこちら

Gunosy <日足> 「株探」多機能チャートより

Gunosy<6047>が5連騰で、新値追いとなっている。同社は19日、情報キュレーションアプリ「グノシー」上で「マンガ」タブを設置したと発表。マンガ配信サービスに素早くアクセスできることから、ユーザー数の拡大につながると期待されているもよう。

また、14日にKDDI<9433>グループのSupership(東京都港区)およびアップベイダー(東京都港区)と広告領域で業務提携すると発表したことや、同日に1月14日付で基本合意していたKDDIとの業務提携契約締結も発表していることも引き続き材料視されているようだ。

引用:株探

【新サービス】スマホで漫画を購入・閲覧「楽天マンガ」開始!全作品で縦スクロール対応!

LINEで送る
Pocket

画像

引用:ITmedia ニュース

楽天が4月20日、スマートフォンで漫画を購入・閲覧できる電子コミックサービス「楽天マンガ」をスタートしました。新サービスは専用の仮想通貨「メダル」(1メダル1円)で作品を購入するビジネスモデルのようです。現在は約9万冊を取り扱っており、今後順次、取り扱い作品を拡充していく予定との事。

Koboじゃないんだ感が多いにありますが。。

楽天は2013年に『Raboo』という電子書籍サービスを終了させ、Kobo発売したが迷走を続けており、新サービス 楽天マンガ開始 ←※イマココ

という流れなので、この新サービスでKoboへのよい相乗効果が生まれる事に期待したいと思います!

ただいま、最大ポイント80%還元キャンペーンやってます。

楽天Kobo 春うららSALE(4月23日まで)

開催期間:2016年4月20日(水)10:00 ~ 2016年4月23日(土)19:59

ニュース記事はこちら

楽天は4月20日、スマートフォンで漫画を購入・閲覧できる電子コミックサービス「楽天マンガ」をスタートした。

Webブラウザから専用ストアにアクセスし、電子コミックを1話単位から購入・閲覧できる。スタート時点で約9万冊を扱っており、順次、拡充する予定だ。

購入したコミックは、Webブラウザか専用アプリ(iOS、Android)で閲覧できる。アプリは全作品を縦スクロールでも閲覧できるようにした。

専用の仮想通貨「メダル」(1メダル1円)で作品を購入する。メダル購入は「楽天ID決済」と携帯電話のキャリア決済で行える。

サービスは、電子書籍取次・メディアドゥと共同で展開する。

引用:ITmedia ニュース

楽天プレスリリースはこちら

 「楽天マンガ」は、スマートフォンのウェブブラウザから「楽天マンガ」ストア(http://manga.rakuten.net/ )にアクセスし、電子コミックを一話単位から購入・閲覧できるサービスです。無料で閲覧できる作品を含め、人気コミック約9万冊(注1)を取り扱っており、今後順次、取り扱い作品を拡充していきます。トップページは、「様々なコミックとの出会い」をコンセプトに、目当ての作品を探しやすい「ストアモード」と、ジャンルごとの人気作品が見つけやすい「サーチモード」の2つがあり、利用目的に合わせて切り替えることが可能です。購入したコミックは、ウェブサイトだけでなく、専用アプリ(iOS、Android™)でも閲覧できます。アプリビューワーは、スマートフォンで操作しやすいよう、全作品を縦スクロールでも閲覧できるようにしました(注2)。

引用:楽天プレスリリース

みんなの反応