2027 user

【悲報】【海外の反応】中国で『甲鉄城のカバネリ』放送禁止

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 アニメブログへ

スポンサードリンク


甲鉄城のカバネリ 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

甲鉄城のカバネリが中国ネットで放送禁止に!

4月26日から27日にかけて、各動画サイトで次々と配信中止となっている模様です。
中国では、bilibili等5つの動画サイトで放送されていましたが、26日に公式配信サイトのうちの2つが配信停止し、27日の昼ごろまでに残りのサイトも同様の処置が行われ、全公式配信サイトから削除されたとの事。

以下記事で詳細が紹介されていました。

⇒全文をよむ
『中国人「やはり甲鉄城のカバネリが暴力的すぎて禁止された」 中国の反応』

<以下、要約>

配信停止理由については依然として動画サイト側からの公式声明はないようですが、フライング配信は関係なく、血腥く暴力表現が過激なことによる当局からの指示であるいう情報が動画サイト関係者から流れています。

 サイト間で配信停止時間に差があった理由については、今回の配信停止は北京の機関が主導であり、先に停止した『優酷土豆網』と『楽視』は北京の管轄区であったために即日、『bilibili』『PPTV』は上海などの管轄外であったため時間がずれたようです。

中国の反応

  • 動画サイトから消えたんだけど、もしかして禁止された?

    →禁止された。

     →マジか。まだたった二話だぞ。もう何も言えねえ……。

  • 予想範囲。
  • 国内のは全滅だ。
  • 本当に残念だ。
  • 昨日の夜はまだ見れたのに。
  • 進撃の巨人より酷い。巨人は全話放送が終わってからの禁止だった。
  • 甲鉄城もはいふりと同じ道を歩んだか。
    ※『はいふり/ハイスクール・フリート』はbilibiliが正式に版権を取得していましたが、内容が明らかになった1話の後しばらくして削除されました。こちらは内容を考慮しての自主規制だと言われています。
  • bilibiliは最近災難が多い。
  • リゼロも近い。

    →それはあまりにもひどすぎる。

    →可能性はかなりある。

  • 毎日のように日本鬼子を殺しているのは暴力的でないと?
  • 手で日本人を引き裂くのはカバネリよりも血生臭く無いのか?
    ※抗日ドラマの過激すぎる(ためにギャグに見える)描写の代表例。
  • 禁止されたけど三話はでるの?

    →オンラインストレージでな。
    ※最近の中国の各種違法ファイルのやりとりは、オンラインストレージを介してのものが多いようです。公式配信されてない作品はファンサブ(翻訳組)がすぐに翻訳をつけてオンラインストレージを介して広まります。

    →別に日本は中国に見せるためにアニメを作っているわけじゃないからな。

  • これ以降国内で荒木監督の作品を買うサイトは無くなる気がする。
    ※荒木監督の『DEATH NOTE』『学園黙示録』『進撃の巨人』そして『甲鉄城のカバネリ』が禁止されています。
  • 動画サイトは版権を買うと損するな。
  • 今回の版権購入で各サイトどれだけ損をしたんだ?  
    ※アニメ1話につき7万米ドルから10万米ドル程度。参考URL:1話10万ドルで買い付けも──日本アニメを支えているのは「中国市場」になっていた!
  • 版権時代。笑えるな。

⇒全文をよむ
『中国人「やはり甲鉄城のカバネリが暴力的すぎて禁止された」 中国の反応』

まとめ

「甲鉄城のカバネリ」に関しては熊本地震の影響により、日本のテレビでは最新話の放映を見合わせていた際に、中国ではそのまま一度アップされて動画サイトに出てしまった事もあったようですが、動画サイト側はその後削除対応を行ったものの、そこでアップされた動画をリソースにしていると思われる最新話が、他の動画サイトにアップされてしまうといった事態も起こっていたようです。

はいふりも放送禁止とは… ショボーン (´・ω・`)

スポンサードリンク


お得なAmazon Kindleセール

【最大20%還元】5万冊対象セール
【20%還元】カドカワ・ラノベセール
【無料!】「こち亀」など話題作多数!


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA