1224 user

【ちびまる子ちゃん】5/29本日の放送が 「まる子」姉役声優の水谷優子さんの声を聞ける最後の回に

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 アニメブログへ

スポンサードリンク


本日5/29の『ちびまる子ちゃん』の放送が、「まる子」姉役声優の水谷優子さんの声を聞ける最後の回になります。

女性自身『「まる子」姉役声優の水谷優子さん 夫が明かした“最期の言葉”』の記事とともにご紹介します。

「まる子」姉役声優の水谷優子さん 夫が明かした“最期の言葉”

「まる子」姉役声優の水谷優子さん 夫が明かした“最期の言葉” 芸能    女性自身[光文社女性週刊誌]

<以下、要約>

この数年は人知れず乳がんと闘ってきた水谷さん。最近では、めまいなどにも苦しめられていたという。

水谷さんが『ちびまる子ちゃん』の最後の収録に挑んだのは4月22日のこと。その日も現場へは西久保さんが送っていった。

「吐き気もあったので、洗面器を持って移動していました。ほかならぬ本人の意志でしたし、私も応援していましたが、現場のスタッフの皆さんも、いろいろフォローしてくれていたようです。かなりつらかったようですが、彼女も『できた』と言って、戻ってきました。その日の収録では、お姉ちゃんがクローズアップされるエピソードもあり、セリフも多かったから、本人も喜んでいたと思います。でもまさか、あの日がちびまる子の最後の収録になるとは、彼女も私も思っていませんでした

「病室に台本などを持ち込んでいて、本人としては仕事を続けるつもりだったんですね。でも、さすがに体調がかなり悪くて、そこまではできませんでしたが……。特に彼女も意識していなかったようですが、『仕事に行きたい』が最期の言葉になってしまいました。入院期間は2週間ちょっとでした。まぁ逆に言うと、亡くなる2週間前まで仕事をしていたわけですからね。僕なんかより全速力で突っ走って……、本人としては満足しているのではないでしょうか」

水谷さんが喜んでいたという“お姉ちゃんのセリフが多いエピソード”は、5月29日に放映される予定だ。

「優子が毎回録画はしているのですが……。最後の放送は、できればリアルタイムで見てあげたいと思っています

引用:女性自身

⇒全文を読む

『お姉ちゃんと写生大会に行く』の巻
『友蔵、まる子を叱りたい』の巻 #1054(5/29放映)

「お爺ちゃん何かヘンだよ。あたしの回りをウロウロウロウロ。あ、もしかしてまる子の描いた絵が見たいの?一日中お姉ちゃんと一緒にいるのをガマンして描いた傑作だよ!」

次回のちびまる子ちゃんは
『お姉ちゃんと写生大会に行く』
『友蔵、まる子を叱りたい』
の2本だよ。お楽しみにね。

脚本:池野みのり/春名 功武 
絵コンテ:知吹 愛弓/知吹 愛弓
演出:知吹 愛弓/知吹 愛弓
作画監督:杉山東夜美/杉山東夜美
脚本監督:さくらももこ

引用:公式サイト

本日が水谷さんの声が聞ける最後の回だと思うと残念です。
今日の回はリアルタイムで見たいと思います。ご冥福をお祈りします。

スポンサードリンク


お得なAmazon Kindleセール

【最大20%還元】5万冊対象セール
【20%還元】カドカワ・ラノベセール
【無料!】「こち亀」など話題作多数!


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA